2009.08 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 2009.10

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手する

長いようで短かった夏の終わり

2009.09.24 Thu
後期が始まりました。
めんどくさい・・・人多い・・・でも友達とは学校にいかないと会えないからそれはそれでよかったです。
ただ新学期早々、学校の簡易用の鉄の手すりで頭を思いっきり強打するという事件がおこりました。
ここは幸先悪すぎわろたと言える所なんですが、実際はあまりの痛さにそれどころじゃありませんでした。
血まで出てかなり恐かったです。
体育の授業に遅れそうだったので急いだ結果がこれなわけなんですが、授業で先生はガイダンス的な事をずっと話してて「すみませんさっき頭打ってかなり痛いので保健室に」と言える雰囲気では全くありませんでした。
幸い数ミリ程度の傷でしたしこれといった記憶障害もないので多分大丈夫だと思います。
大丈夫だと思うんですが、保健室の先生は「傷は小さいから縫う必要もないよ」とは何度も言っていたんですが、私が保健室を出ていくまで絶対に「大丈夫」という言葉を使いませんでした。それが妙に恐いです。

今は打った直後程痛くないのですが、笑ったりとか何かしらの表情を作ると頭の皮膚が張るみたいでそれが痛いです。

なにはともあれ、何が悲しいかってバカがますます増してしまった事です。
くそう一体私が何をしたってんだ・・・



拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。